こんにちは、ひろぽんです。

ツイッター

LINE@

 

友だち追加

 

登録お願いします^^

 

 

では、本題に入ります。

 

色々調べてたつもりですが、CTRコインを調べ切れてなかって後悔してます;

 

 

CTRコインとは?

CTRコインは、多種の仮想通貨に対応したデビットカードやオンラインマーケットプレイスをを作るICOプロジェクトです。

 

対応通貨

 

・BTC(ビットコイン)

・ETH(イーサリアム)

・XRP(リップル)

・LTC(ライトコイン)

・Zcash(ゼットキャッシュ)

・DASH(ダッシュ)

 

 

今はこの通貨に対応しており、今後更に対応通貨を増やしていく予定みたいです。

 

CTR(セントラ)の基本情報は以下の通りです。

 

通貨単位 CTR
通貨名 Centra
日本語名 セントラ
公開月 2017年8月
発行上限枚数 9,830万枚
アルゴリズム 不明
公式サイト https://centra.tech/
Twitter

 

 

Centra Card(セントラカード)とは

 

多機能付きデビットカードになります。

 

 

セントラカードは3色に分かれており、各色でグレード分けされてます。

 

ブルーカード

年会費:50ドル分のCTR

発行条件:50CTR以上の保有

主なサービス

・24時間サポート

・EMV対応(ICチップ搭載クレジットカードの統一規格)

・モバイルアプリ対応

・セキュリティー設定が可能

 

 

ゴールドカード

年会費:100ドル分のCTR

発行条件:1万CTR以上の保有

主なサービス

ブルーカードのサービス+ブルーカード以上の引き出し限度額

 

 

ブラックカード

年会費:500ドル分のCTR

発行条件:10万CTR以上の保有

主なサービス

・ゴールドカードのサービス+ゴールドカード以上の

・ブラックカードメンバー限定のトークン報酬

・24時間コンシェルジュ対応

・デザインのアップグレードが可能

 

 

上記のカードを取得したいのであればCTRトークンを保有しておく必要があります。

 

ブラックカードのみ、保有しているだけでトークンの報酬があるというのも面白いところです。

 

セントラウォレットとは

 

 

セントラウォレットは

 

仮想通貨の着金や送金、保管、使用が可能になる財布みたいなものです。

 

銀行間の為替レートやクレジットカード手数料をゼロに近づけること、スピーディな決済を可能にするようです。

 

 

 

セントラマーケットとは

 

セントラマーケットはオンラインショップみたいな形で日用品などを数千種類扱ってるマーケットになります。

 

ホワイトペーパーには、2018年4月から6月にセントラマーケットに出店出来るサービスを開始する予定だそうです。

 

 

まとめ

 

CTRは僕自身かなり欲しい(有望という意味ではない)のですが、ただ単にブラックカードを持ちたいというステータス狙いw

 

1通貨450円程なのでブラックカード手に入れるなら4500万分のCTRを購入しなければいけません。

 

結構厳しいですが、ブラックカードというだけで惹かれてしまいましたww

 

ただ、今後の将来性を見るとライバルは当然多い業界ですがカード取得の為に保有しておかないとだめなので実需がある仮想通貨なのかな。

 

と思います。

 

その為値段も下がりにくいと予想出来る為投資してみるのもありと思っております。

 

ただ、4500万・・・

 

ツイッターはこちら

 

 

 

 

個人的なご質問やご相談はLINE@から受け付けてますので登録お願いします^^

友だち追加

 

日本のおススメ国内取引所です^^

ビットコイン買うなら下記取引所がお得ですよ^^

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ブログランキングにも参加してますので応援して頂ける方は1日1回クリックお願い致します^^

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村